あめのち晴れ

我が家の末っ子くん10歳の宿題ノート記録と我が子観察絵日記です。

ソーラン節キャンペーン中。

運動会シーズンの為

先週は5/14(月)以降、自学ノートなし。

 

今月末にある、運動会のソーラン節練習が

宿題になっていたりするので

1週間の振り返りもほぼソーラン節に対しての事が書かれてます。

f:id:rainbowya:20180520140447p:image

f:id:rainbowya:20180520135403j:image

f:id:rainbowya:20180520135359j:image

 

春の運動会の団体で行われるダンスや組体操って練習期間が短いので、特にう君の学年は毎年クオリティーがけっこう低めの印象だったのだけど。

 

去年は各学年どのダンスや組体操もとてもクオリティーが高くてものすごく感動しました。

特に1年生は初めての小学校&初めての運動会なのに、ピシッと揃っていて涙腺が思わず緩んじゃった。

 

期間じゃないんだな。

先生の指導方法なんだね〜。

先生達、ものすごく練習に力を注いでくれたんだなとまたまたじ〜ん( ;∀;)

 

う君は3年生の時もソーラン節を踊ったけど、

全体的にヘラヘラふにゃふにゃしてて

とても本番ってデキではなかったけど、

今年は高学年ってのもあり力強さや団体での見せ方なども意識して取り組んでるみたいで期待してます。

 

あとは、

騎馬戦の騎手になれたようで喜んでます。

だけど、騎馬の子達が細い子だらけで「俺のこと持ち上げられないんだけど!笑」なんだとか。まぁ、楽しそうで何よりです。

 

母的には騎馬戦は男子より女子推しです。

女子のあの本性むき出しの常日頃表に出さない裏の顔丸出しで闘う姿は男子より迫力があって個人的に好き♡

 

とりあえず、

みんなケガなく楽しく晴れますように〜!

 

解らないの向こう側。

今日は、う君の嫌いな算数の宿題。

嫌いな算数=イライラされる、ので

私のゲンナリする日でもあります。

 

だがしかし。

今日は遊びから帰ってくるなり

中間テスト前日の四次男君の影響か宿題をやり出した。

 

f:id:rainbowya:20180514191358j:image

 

そして

「ママ、オレ形がボコボコした体積の解き方分かんないの。教えて。」ですって!!

 

なので、また汚い走り書きですが、算数嫌いなお母さんなりに教えてみました。

f:id:rainbowya:20180514191411j:image

↓そしたら、解けました。

f:id:rainbowya:20180514191419j:image

解りだすと解き方を説明したいし書きたいしで目がランランしておりました。

f:id:rainbowya:20180514191244j:image

 

そして、モッサリ長かった髪も切りまして

コボちゃんみたいになりました。

脳も髪もスッキリされたようで何よりです。

 

あとは初の中間テストを受ける四次男君だな。

Youtubeの誘惑にどうか負けないでください。

イニエスタはここにパスを出したよ。

スマホの調子がやっぱり良くない。

この1週間、今日を入れて3日分しか撮れなかった。

 

5/6(日)

f:id:rainbowya:20180512213226j:image

f:id:rainbowya:20180512213232j:image

5/7(月)

体積の展開図とかになると頭の中で組み立てるのが苦手なう君には???な問題になっていきそう。

f:id:rainbowya:20180512213252j:image

 

5/12(土)

f:id:rainbowya:20180512213259j:image

f:id:rainbowya:20180512213310j:image

今日分はこの本の問題を書いてみた。

 

本の内容は実際に行われた試合での選手のプレイの動きが出題されていて裏ページに答えが書いてあるスタイルです。

 

とりあえず、まぁ楽しく予想したり考えたりができればいいや〜ぐらいに思ってたら

 

答えをドンピシャで当てたのでビックリ!!

 

サッカーをやってる人からしたら、こんなの簡単だよって内容かもしれないんですけど( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

サッカーど素人の私には

イニエスタさんと、う君の考えが一緒✧」

「あらやだ♡もしかして天才?」←親バカ

って勘違いができちゃいます。笑

 

なので、大げさな花まると大正解の文字を書いておきました。

 

やっぱ好きな事について考えてる時は楽しそうだな。

フォーメーションは2-3-2。

5/5(土)

苦手だった小数点、矢印作戦で正解率が上がってきた!わーい!

f:id:rainbowya:20180506204302j:image

 

練習試合。

結果は引き分けと負けだったけど、本人は調子が良くて最近よく点を決めるようになった。

チームみんなが全力戦いきってて、カッコ良かったな。

あと一番嬉しかったのは母が応援に行っても2得点決めたので、ジンクスが破れたこと!

f:id:rainbowya:20180506204307j:image

 

ここ最近、ホワイトボードとマグネットを使って戦術を考えてる姿をよく目にします。

色々なフォーメーションを考えて脳内で戦ってるのが楽しいらしい。

 

一緒に計画する。

5/4(金)

あ…③間違ってるのにマルつけちゃってる。

てへぺろ

f:id:rainbowya:20180504233713j:image

 

たとえ外したとしても、打たなきゃ点は入らないもんね。悩むよりGO!

f:id:rainbowya:20180504233736j:image

 

そしてそして

1日のスケジュールも、う君に考えてもらって見直しました。

 

放課後は17時半までたっぷり遊ぶ。

18時〜19時まで宿題と明日の準備。

お風呂&ご飯。

20時〜21時50分まで自由時間。

 

色んな選択肢があるよって意味で

お風呂・ご飯、自由時間が先でもいいんだよって言ってみたけど、遅い時間に宿題を設定すると眠くなるから先に済ますとの事でした。

ちゃんと考えてるんだな〜。

 

そして

宿題のスケジュールはう君が考えました↓

 

月曜→指定の宿題&自学ノート(軽め)

火曜→指定の宿題&自学ノート

水曜→指定の宿題

木曜→指定の宿題&自学ノート

金曜→指定の宿題&振り返りプリント

土・日曜→自学ノート(1週間で間違えてたとこの復習&サッカー振り返り)

 

※指定の宿題

(音読・算or漢ドリどちらか1つ・柔軟)

 

月曜日はモチベーションが上がりにくい日でもあるので、月曜も自学ノートのお休みにしてもいいんじゃない?と提案したけど、コレでいいんだそう。

ちなみに私自身、月曜と金曜はお仕事セーブデイと決めてます。

 

指定の宿題の柔軟は宿題と捉えずに、寝る前のストレッチとして考える事にしました。

宿題って思うと気重かなと思って。

 

自学ノートも私としては楽しんで書けるような自由な内容にシフトしていけたらな〜と思うんだけど、「自由」って逆に難しいのよね。

逆に何を書いていいか分からなくなるそうなので、ちょっとしたお題?を出す感じで徐々にやっていこうと思います。

 

まぁ、やってみて無理があったら

う君と話し合って調整です。

グレーゾーンってなんだろな。

う君は

軽度発達障害の疑いがあります。

正確に言うと、今の段階ではグレーゾーンです。

 

一度、発達診断テストを受けたら

数値が基準値内で発達障害は見受けられないと言われました。

 

だけれども、

頭で考えている事や思っている事を言葉に変換する項目が他の項目に比べて低いとも言われました。

その為、思いが相手にうまく伝わらず誤解を招き、イライラしたり感情的になったり、はたまた暴力を振るってしまったりという事に連鎖してるんだなと。

 

なので、ものすごーく色々はしょりますが

今、通級指導教室に通っています。

 

とにかく、このブログはう君の自学学習の記録を残す為に始めてみたのだけど、「う君の軽度発達障害の記録」の意味も私の中にはあったりします。

 

なので、

彼は宿題を通じてよくキレてますが

今模索段階真っ只中です。

 

本当に子育てって正解ないし10人10色だな。

日によって子育てって面白いなって思える日もあれば、このくそガキ共がっ!!って思う日のが多かったりしないでもないんだけども…笑

 

そんな色々を改めて記録していこうと思います。

 

教えるのって難しい。

5/3(木)

f:id:rainbowya:20180504175608j:image

私自身、算数・数学が大っ嫌いで苦手です。

 

なので

「ママもすごい嫌いで苦手で意味がよく分からなかったよ」って話と

算数苦手なお母さんなりに独特な説明とイメージ図で教えてみた。

 

(算数苦手な人がなんとか必死で書いた走り書きなので画像の内容に関してはどうかお手柔らかに…(>人<;))

 

f:id:rainbowya:20180504175906j:image

「小数点の問題の時、こんなイメージで考えたらママは楽だったよ。」

 

×→数字が大きくなる。増える。

÷や分数→数字が小さくなる。減る。

 

「100倍するだったら小数点を0の数だけ右にずらす。」

 

「100分の1するだったら小数点を分母の0の分左にずらす。」

f:id:rainbowya:20180504175530j:image

 

この教え方で合ってるかは自信ないけど、苦手だった私はこーゆう方がすんなり頭に入りやすかった。

 

そしたら、う君からこんな返しがきた。

 

「え!でもさ、先生は小数点は絶対にズレないって言ってた。ズレるのは1の位だよって!」

 

ほ、ほらね〜( ´;゚;∀;゚;)

教え方のど素人が横から首突っ込んじゃったから、子どもが訳わからんくなってしもーた…

 

「そだね〜( ;∀;)

確かに小数点は1の位の横にあるものだよね。

でも、ママは0の付け足しを間違えちゃってたから、矢印で何個ずれるかを書いてやってた方が確かめやすくてやりやすかったんだ〜。

う君も、う君のやりやすい方法でやればいいと思うよ!」

 

なんとか、お母さんぽい対応で返せたわっ!

 

「そっか。

でも、ママのこの矢印いいね。こっちの方が分かりやすいかも。」

 

本当け?!

ちょっと内心もう自信ないんだけども!笑

 

とにかく、あの分からなくてイライラする気持ちをなんとか軽減してあげたくての策でした。

 

確かに学校の先生や塾の先生に聞いた方がより分かりやすい教え方をしてくれるのも分かってるんだけど。

 

私の役割は

「子供の気持ちに寄り添う」事なので、分からないなりに一緒に何かをしたかった。

 

まぁ、やり方が合ってるんだかは自信ないけど。

私が一緒にやる事で穏やかに彼が取り組めるなら一緒にやる。一緒に考える。

 

それが今のう君にとって一番合ってる方法なのかもと気づいた日でした。